Roland V-Drumsの性能を最大限に引き出す、最大出力180Wの高精細モニター・スピーカー

ダイナミックで豊かなサウンドをスマートな筐体から再生するPM-200は、Roland V-Drumsシリーズの性能を最大限に発揮するために設計された、専用のモニター・スピーカー・システムです。180W出力のフルレンジ・カスタム・スピーカーと剛性の高いキャビネット構造の組み合わせにより、V-Drumsの繊細な表現力を余すところなく再生します。また、パネル上のミキサー機能により、音楽プレーヤーや他のデバイスと接続して練習やセッションを楽しむこともできます。

●V-Drumsのためのプロフェッショナル・モニター・システム

PM-200は、V-Drumsのために専用設計された理想的なモニター・システムです。パワフルでレンジの広いカスタム・スピーカー・システムを備え、自宅からステージまで余裕のヘッドルームで迫力あるクリアなサウンドを再生可能です。また、座って演奏するドラマーやパーカッショニストがモニターしやすい角度のスラント形状を採用。さらに、モニター位置の微調整や持ち運びに便利なバー・ハンドルを搭載しています。

●多彩なミキサー機能

PM-200は、V-Drums専用の入力端子に加え、スマートフォンや携帯音楽プレーヤー、電子楽器を接続できるステレオ標準タイプとステレオ・ミニ・タイプの入力端子を搭載しています。それぞれの端子は、独立して音量調整が可能。また、低域、高域の音質調整が可能な2バンド・イコライザーも装備しており、環境に合わせて常にベストなサウンド・メイキングが可能です。

●レコ―ディングやステージ演奏で活躍するDIRECT OUT

PM-200は、2系統のXLR DIRECT OUT端子を搭載しており、 ステージや練習、レコーディングの際にミキサーやレコーディング機材にサウンドを送ることが可能です。また、PM-200はモノラル・モニターですが、ステレオ入力にも対応しており、ステレオ・サウンドをダイレクト・アウトすることができます。V-Drumsの音源がPM-200のV-Drums専用の入力端子にステレオ接続されていれば、必要に応じてデュアル・モノ、またはステレオで出力が可能です。
TODAY'S SKE48 2016.08.26 TODAY'S SKE48 RSS

YouTube